川井小児科クリニック

ホーム
あいさつ
医院の案内
予防接種・乳児健診
赤ちゃんのスキンケア
楽しいベビーマッサージ教室
夜尿症教室
食物アレルギー児のための栄養指導 食物経口負荷試験




夜尿症を治そう!



夜尿症(おねしょ)は、5〜6歳で約15%のお子さんに
みられ、成長と共に治ることがほとんどです。

ただ、集団生活が始まると、学校行事への不安や
自信のなさから、子どもが学校に生きたくない等の
悩みに繋がる事もあるため、生活指導や必要であれば
薬物指導で対処していく事も可能です。



夜間に薄いおしっこが大量に作られる「多尿型」
膀胱の大きさが年齢相当まで育っていない、
膨らみ方が不安定で反射的に収縮する「膀胱型」
その二つを併せ持った「混合型」などのタイプに
分類されます。

まずは生活指導を行い、必要であれば薬物治療、
アラーム療法などを取り入れます。

治療の基本原則は「起こさず、焦らず、怒らず」
お子さんもお母さんも笑顔で毎日を過ごせる事が一番です。


自然経過を見るよりも、治療を受ける事で、
早く改善していく事がわかってきました
夜尿症外来にてご相談ください。




夜尿症外来



毎週 水:午後3:30〜4:30
    土:午前9:00〜11:30